変えられた人

私の人生のゴール

1972年、カナダーロシア ホッケーシリーズ戦の最後の試合において私のきめたゴールは ”今世紀のゴール”と言われました。 今でもまだその事を思うと胸が熱くなります。私は少年の頃の夢を果した幸運で恵まれた者だと思っていました。

しかし、私の中では無視する事の出来ない平安の無さ、そして不平不満がずっとありました。私はその苦しさと失望の中でもがき、また私の人生について、どのようにしたらいいのか全く分からない事柄がありました。何をどのようにしたらいいのか全く分かりませんでした。 しかし幸運なことに、ある友人がイエス様の言われた言葉を調べてみるようにと勧めてくれました。そして聖書を読み始め、イエス様自身が神だとおっしゃられているのを知りました。イエス様は私のことを愛しておられる故に、永遠の命を私が持つことを望んでおられるのです。 2年間聖書を調べた後、イエス様が私のことを愛していて下さり、また私がイエス様のことを知ることを望んでおられるということを確信しました。 そして私はイエス様に私の救い主なる神様となってくださるようにお願いしました。

その日以来、 私は変えられ続けています。 私の人生における全ての面においてイエス様は大きな影響を与えて下さっています。もちろん全く問題が無くなったのではありません。 しかし日々経験する私の内側にある安らぎ、安堵、平安によってイエス様が私を愛して下さっているということが本当であり現実であると確信できるのです。今では何よりも、イエス様と共に永遠に過ごすことがとても楽しみです。

ご自分の人生について考えてみてください。あなたの人生はどのような感じでしょうか。満ち足りている。忙しい。楽しい。ストレスが多い。前向き。後ろ向き。だれもが、ときには、このような人生をすべて経験していると思います。いつかはやってみたいと夢見ていること、忘れたいと思っていることなど、いろいろあります。聖書には、イエス様はすべてを新しくするために来られたとあります。すべてを白紙に戻してやり直すことができたら、あなたの人生はどのよう見えると思いますか?


希望をもって生きる

もし平安を望んでいるなら、あなたの人生を清算する方法が一つあります。完ぺきな人はいませんし、完ぺきな人生というものもありません。しかし、私たち一人一人が、神の御子、イエス・キリストを通し、神様との個人的な関係を持つことによって、完全なる恵みを経験することができるのです.

祈りを通し信仰をもって、今すぐキリストを受け入れてください。祈りというのは、神様とありのままにお話するということです。神様はあなたの心のうちを知っておられるので、あなたが話す言葉よりも、あなたの心の態度に関心を持たれています。どうぞ以下のお祈りを参考にして下さい:

主なるイエス様、あなたのことを個人的に知りたいのです。私の罪のために十字架の上で死んでくださったことを感謝します。私の人生のドアを開け、私の救い主としてお迎えします。どうか私の人生をご支配下さい。私の罪を赦し、永遠の命をくださったことを感謝します。あなたが望むような者に私を変えてください.

この祈りは、あなたの心からの願いでしょうか。今この場で祈ってみてください。イエス様はお約束どおり、あなたの人生を導いてくださいます. 


これはあなたが望んでいる人生ですか?

キリストをあなたの人生にお迎えしたら、神様が共におられ、あなたのもとを決して離れないこと、あなたに永遠の命が与えられたことを覚えて、いつも神様に感謝してください。あなたと神様との関係、そして神様がどんなにあなたを愛しておられるかを知れば知るほど、最高に満ち足りた人生を送ることができるようになります.

                                         

                            最初に明確にしておきたい質問があります