変えられた人

何を信じるか

私は東京の下町で生まれ育ちました。父は祖父の代から米屋を営んでいました。長男である私は高校を出たら、当然、米屋を継ぐものと父から期待されていました。しかし父は気性も体力も強く非常に厳しい人だったので、何とかして父から逃げようとしていました。

一生懸命に勉強して、国立大学の法学部を受験し入学して大学卒業後は弁護士になりました。弁護士になってからは、国際的な法律事務所で働くことになりました。外見的には大変華々しい生活をしていたと思います。

ところが、国際的な法律問題や紛争処理は、非常に難しく、また仕事がどんどん増え、しばらくすると、ストレスのため疲れ果ててしまいました。「何のために弁護士になったのか、父を継いで米屋をやっていた方が余ほど楽ではなかったか」などと疑問を持ったりするようになりました。

社会のいわゆるエリート・コースをどんどん昇って行っても、ますます不安と心配がつのるばかりです。人はいずれは死んで消えていくことを思うと、「人生とはなんとむなしいものか」と考え込まざるを得ません。そこで、もう一度ゼロから出直してみようと思い、オーストラリアの大学に留学しました。再び学生気分に戻り、初めのうちは天国にいるような思いで楽しく過ごすことができました。ところがしばらくすると、社会から逃避したような学生生活にも飽きてきたのです。そしてまた人生の不安とむなしさが大きくつのってきました。

そんなときに、友人に誘われて、あるクリスチャンの集会に参加したのです。そこで、それまで私が経験したことのない、あたたかい愛と喜びと平安を持っている人々に出会いました。「私も彼らのようになりたい」と思いました。その後、友人たちと聖書を学んで、聖書に書かれていることを心から信じることによって、イエス・キリストと出会うことができたのです。

イエス・キリストに出会ってからは、確実に私の人生の方向が変わってきました。キリストを通して、宇宙万物を創造し、支配している全知全能の唯一・絶対・永遠・無限なる神がおられることを知ったのです。しかも、その偉大な神の本質は愛であることを知りました。そして、日々の生活の中で、私に神の愛が無限に注がれていることを体験できるようになったのです。

まず、生活の根底にあった「不安」から解放されました。それまでの私の人生は不安の連続でした。不安を解消するために、がんばって勉強したり、仕事に励んだり、スポーツに打ち込んできたように思います。したがって、そこには本当の喜びも楽しみもありません。しかし、イエス・キリストを心の中にお迎えしてからは、次第にそのような不安がなくなってきました。全知全能の神は、私の本当の父であり、私を心から愛し、守り、導いていてくださることを、日々の生活の中で体験するようになったからです。

次に、「人はいつかは必ず死んでしまうのだ」という「むなしさ」から解放されました。それまでの私には、どんなに学んでも、一生懸命に仕事をしても、愛する家族がいても、死んでしまったら、何の関係もなくなってしまうのだという、大きな「むなしさ」がありました。しかし、キリストを信じることによって「永遠の命」が与えられました。「死んでも天国において永遠に生きていける」という希望を持つことができたのです。

最後に、キリストに出会うまでの私は、いつも自分の「無力」に悩まされてきました。やるべきこと、やりたいことはたくさんあるのに、それをやる力がないのです。しかし、キリストを信じてからは、神の無限の力と知恵が与えられるようになりました。

私たちは生まれてからこの方、いつも何かを信じて生きています。「人は何かを信じなければ生きることができない」ように造られているのではないでしょうか。しかし、目に見え、手で触れることのできるもので、本当に頼ることのできるものは何ひとつありません。日本の政治や経済もいつ崩壊するかも知れません。いつ会社が倒産し、家庭が破綻するか知れません。そこで多くの人々は、安心を求めて、いわゆる新興宗教等に救いを求めます。ところが、一連の不祥事を追っていくと、諸宗教にも真の意味の救いがないことがわかってきます。

究極的には、救い主・イエス・キリストを信じる以外に、本当の救いはありません。キリストを信じること以外に人はすべてを委ねて安心して生きていくことはできないのです。

何を信じるかで、その人の人生が決定してしまいます。もしあなたが、神の御子であり、王の王であり、主の主であるイエス・キリストを信じるなら、永遠の命が与えられます。そして神の無限の力と愛と恵みを享受することができるようになるのです。私がその証人です。また、世界中のクリスチャンがその証人です。

ご自分の人生について考えてみてください。あなたの人生はどのような感じでしょうか。満ち足りている。忙しい。楽しい。ストレスが多い。前向き。後ろ向き。だれもが、ときには、このような人生をすべて経験していると思います。いつかはやってみたいと夢見ていること、忘れたいと思っていることなど、いろいろあります。聖書には、イエス様はすべてを新しくするために来られたとあります。すべてを白紙に戻してやり直すことができたら、あなたの人生はどのよう見えると思いますか ?


希望をもって生きる

もし平安を望んでいるなら、あなたの人生を清算する方法が一つあります。完ぺきな人はいませんし、完ぺきな人生というものもありません。しかし、私たち一人一人が、神の御子、イエス・キリストを通し、神様との個人的な関係を持つことによって、完全なる恵みを経験することができるのです.

祈りを通し信仰をもって、今すぐキリストを受け入れてください。祈りというのは、神様とありのままにお話するということです。神様はあなたの心のうちを知っておられるので、あなたが話す言葉よりも、あなたの心の態度に関心を持たれています。どうぞ以下のお祈りを参考にして下さい:

主なるイエス様、あなたのことを個人的に知りたいのです。私の罪のために十字架の上で死んでくださったことを感謝します。私の人生のドアを開け、私の救い主としてお迎えします。どうか私の人生をご支配下さい。私の罪を赦し、永遠の命をくださったことを感謝します。あなたが望むような者に私を変えてください.

この祈りは、あなたの心からの願いでしょうか。今この場で祈ってみてください。イエス様はお約束どおり、あなたの人生を導いてくださいます. 


これはあなたが望んでいる人生ですか?

キリストをあなたの人生にお迎えしたら、神様が共におられ、あなたのもとを決して離れないこと、あなたに永遠の命が与えられたことを覚えて、いつも神様に感謝してください。あなたと神様との関係、そして神様がどんなにあなたを愛しておられるかを知れば知るほど、最高に満ち足りた人生を送ることができるようになります.

                                         

                            最初に明確にしておきたい質問があります